Topics

期末・月末要因とは?

期末・月末要因とは?

期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資産などを処分して自国通貨資産に戻すことによる相場変動のこと。

使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. パリティ(parity)とは、同等であること。
  2. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  3. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  4. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  5. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  6. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  7. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  8. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  9. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  10. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。

アーカイブ