Topics

外貨準備高とは?

外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。
為替介入をする際などに利用される。

外貨準備高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  2. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  3. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  4. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  5. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  6. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  7. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  8. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  9. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  10. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...

アーカイブ