Topics

外貨準備高とは?

外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。
為替介入をする際などに利用される。

外貨準備高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  2. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  5. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  6. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。
  7. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  8. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。

アーカイブ