Topics

円キャリートレードとは?

円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこと。

円キャリー取引ともいう。

機関投資家だけでなく個人投資家がFXでドル円、ユーロ円を買うなどすることで円キャリー取引を行っている。

円キャリーの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  2. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  3. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  4. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  5. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  6. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  7. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  8. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  9. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  10. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...

アーカイブ