Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...
  2. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  3. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  4. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  5. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  6. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  7. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  8. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  9. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  10. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。

アーカイブ