Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ハイパーインフレーションとは、物価水準が1年間に数倍以上に上昇するインフレのこと。
  2. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  3. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  4. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  5. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  6. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  7. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  8. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  9. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  10. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...

アーカイブ