Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  2. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  3. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  4. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  5. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  6. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  7. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  8. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。

アーカイブ