Topics

WTI先物とは?

WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている原油先物のこと。

WTI先物価格とは

WTIはウエスト・テキサス・インターミディエート(West Texas Intermediate)の略。
アメリカ合衆国南部のテキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される原油の総称。

WTI原油先物とは

世界の原油価格の中で最も有力な指標である。
日々の取引量は、1億バレル分に達すると言われている(これは世界の原油供給量の日量8,000万バレルを超える)。

単位である「バレル(barrel)」の語源は「樽」であり、1バレルは約159リットル。

過去のWTI先物価格の推移

WIT先物価格推移

WTI先物の価格の歴史

参照:世界経済のネタ帳

WTIの具体例(使用例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  2. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  3. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  4. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  5. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  6. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  7. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  8. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  9. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  10. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。

アーカイブ