Topics

一段高とは?

一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。

Jump in the uptrend(ジャンプインアップトレンド)ともいう。

一段高の使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. パリティ(parity)とは、同等であること。
  2. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  3. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  4. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  5. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  6. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  7. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  8. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  9. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  10. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...

アーカイブ