Topics

レパトリエーション(レパトリ)とは?

レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資産を圧縮し、海外に保有する資産を引き揚げ自国に戻す行為のこと。

また、経済活動で生まれた外貨資産を決算時期や年度末に本国に送還させる事も指す。

レパトリ、リパトリエーションともいう。

そもそもRepatriationとは、日本語で本国送還の意味。

レパトリの使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  2. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  3. 購買力平価とは、一物一価の法則の考えから、ある国で品物を購入する際の金額の価値が、他の国でも等しい水...
  4. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  5. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  6. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  7. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  8. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  9. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  10. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...

アーカイブ