Topics

両建てとは?メリットとデメリットとは?

両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

例えば、

ドル円10万通貨買い102.30
ドル円10万通貨売り102.20。

両建てのメリットとデメリットは?

両建てのメリットは、両サイドのポジションを保有することでそれぞれの損失がこれ以上広がらなくなる(同アマウントの場合)。

また、どちらにレートが動いても片方はフェイバー(利益)となるのでその利益を決済し、逆に動いたときにもう片方のポジションを決済することで二重に利益を得ることができる(ただし両方やられるリスクももちろんある)。

デメリットは、両建てには、両ポジションのスワップポイントの受け払いが行われる。

ただ、一般的に両建ては、経済的合理性に欠ける行為であるので(はじめからポジションを決済してスクエアにすればいい)FX会社では推奨しておらず、両建てできないところもある。

両建ての使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  2. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  3. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  4. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  5. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  6. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  7. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  8. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  9. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  10. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。

アーカイブ