Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  2. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  3. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  4. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  5. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  6. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  7. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  8. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  9. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  10. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。

アーカイブ