Topics

リバーサルハイデイとは?リバーサルローデイとは?

リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終値を下回って引けること。

逆に、リバーサルローデイ(Reversal Low Day)とは下落過程での新安値を付け、その前日の終値を上回って引けること。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  2. フェイバーとは、保有しているポジションを時価評価した際、評価益となっている状態のこと。
  3. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  4. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  5. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  6. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  7. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  8. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  9. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  10. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...

アーカイブ