Topics

アルゴリズム(トレード)とは?

あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断しながら自動的に売買するしくみ。

自動売買ともいう。

例えば、移動平均線の短期線と中期線がゴールデンクロスしたら買い、デッドクロスしたら売りなど。

チャートソフトMT4上で自動売買するプログラムをEAという。

多くの有料無料のEAがWEB上に出回っているが、なかには詐欺まがいのものも多いので十分気をつける必要がある。

バックテストが十分出来ていても、過去の結果を最良にするあまり実際にアルゴを発動したら大損することも多々ある。
このように、過去の結果に最適化するようにアルゴを組むことをカーブフィッティングという。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  2. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  3. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  4. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  5. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  6. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  7. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  8. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  9. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  10. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。

アーカイブ