Topics

スターバックス・トールラテ指数とは?

スターバックス・トールラテ指数とは、購買力平価の考え方に基づき、スターバックスのラテ(ミルク入りエスプレッソコーヒー)の価格を使って算出したもの。

ラテ指数ともいう。

英国の経済誌「エコノミスト」が発表している。

購買力平価説では、為替レートで換算した場合にラテが同一価格となる為替レートが適正為替レートということになる。

ラテ指数とは

同様の評価ではビッグマック指数が有名。

購買力平価とは?

ビックマック指数とは?

ラテ指数の使用例(具体例)

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  2. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  3. マイナー通貨(マイナーカレンシー)とは、FXで市場参加者があまり頻繁に取引していない、流動性の低い通...
  4. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  5. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  6. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  7. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  8. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  9. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  10. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。

アーカイブ