Topics

マーチンゲール法(方式)とは?絶対勝てる投資法?

マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
勝ったらまたスタートに戻る。

ギャンブルの世界では有名な方式。

具体例(勝ったら2倍)

1回目 100円 負け 合計投機額100円
2回目 200円 負け 合計投機額300円
3回目 400円 負け 合計投機額700円
4回目 800円 負け 合計投機額1500円
5回目 1600円 勝ち 合計投機額3100円 →払戻し額3200円(1600×2倍)なので100円の利益

6回目 100円 負け



といった具合。

所持金が0になるまでに連敗が止まれば、最初の賭け金分を儲けられるということ。

連敗が続くと掛け金がとんでもない額になる。

マーチンゲールの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  2. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  3. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  4. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  5. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  6. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  7. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  8. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  9. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  10. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。

アーカイブ