Topics

ポジショントークとは?

ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動くように、マスメディアや媒体などを利用して発言すること。

ポジショントークの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  2. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  3. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  4. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  5. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  6. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  7. パリティ(parity)とは、同等であること。
  8. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  9. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  10. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。

アーカイブ