Topics

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは?

プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。

プライマリーバランスがプラスの場合は、「歳入(国債などの借金を除く)」が「歳出」より大きいということ。財政が健全であるとされる。

逆にマイナスの場合は、国債等の発行につながり、将来の負担が増大する。

日本のプライマリーバランスの推移

プライマリーバランスとは

世界経済のネタ帳より引用
詳細はこちら

プライマリーバランスの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  2. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  3. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  4. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  5. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  6. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  7. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  8. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  9. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  10. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...

アーカイブ