Topics

ファンダメンタルズ分析とは?

ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。

経済状況を示す要因(経済の基礎的条件)を分析にトレードに用いる。
具体的には、GDPや物価上昇率、経常収支、失業率などの指標から生産、雇用、物価などの経済状況を分析する。

FXの分析アプローチにはファンダメンタルズ分析のほかにテクニカル分析がある。

テクニカル分析についてはこちら。

ファンダメンタルズ分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  2. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  3. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  4. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...
  5. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  6. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  7. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  8. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  9. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  10. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

アーカイブ