Topics

ピラミッディングトレードとは?

ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。

アゲインスト(損失)の方向に進んだ時に買い増すナンピンとは異なる。

ピラミッディングトレード

具体的には

買い増しの方法として、同じアマウントを積み増していく 「イコール・ポジション・ピラミッディング」と
「10枚、5枚、2枚、1枚」と新規アマウントを減らして積み増す「スケール・ダウン・ピラミッディング」がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  2. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  3. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  4. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  5. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  6. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  7. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  8. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  9. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  10. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。

アーカイブ