Topics

ビッグマック指数とは?

ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

購買力平価についてはこちら

具体的には、全世界で発売されているマクドナルドのビッグマック1個の金額がこの国ではいくらで販売されているか、ということから各国の経済力を測る指数のこと。

ビッグマック指数

ビッグマック指数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  2. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  3. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  4. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  5. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  6. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  7. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  8. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  9. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  10. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。

アーカイブ