Topics

ビッグマック指数とは?

ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。

購買力平価についてはこちら

具体的には、全世界で発売されているマクドナルドのビッグマック1個の金額がこの国ではいくらで販売されているか、ということから各国の経済力を測る指数のこと。

ビッグマック指数

ビッグマック指数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  2. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  3. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  4. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  5. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  6. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  7. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  8. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  9. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  10. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。

アーカイブ