Topics

半値押しとは?

半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。

一般的に相場は上昇した後、上昇分に対して、3分の1、2分の1、3分の2に値下がりするというのが過去の経験法則からいわれている。

半値戻しとは?

半値戻し(読み方:はんねもどし)とは、逆に半値戻しという言葉もある。
これは、相場が下落したあと、2分の1を戻す(上げる)こと。

こちらも下落分に対して、3分の1、2分の1、3分の2に値上がりするといわれている。

半値押しの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  2. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  3. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  4. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  5. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  6. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  7. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  8. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  9. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  10. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...

アーカイブ