Topics

バリアオプションとは?

バリアオプションとは、オプションの一種。

原資産価格が「ある一定の価格に到達するか否か」で権利が消滅したり発生したりするオプションのこと。

バリアオプションの具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。
  2. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  3. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  4. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  5. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  6. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  7. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  8. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  9. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  10. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...

アーカイブ