Topics

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っているかを予測する金融商品。

バイナリーとは、「二進法」という意味。

取引を開始した時点で、損失した場合・利益が出た場合の金額がわかるので、リスクが管理しやすい商品として注目されつつある。

バイナリーオプションの具体例

バイナリーオプションの具体例

画像はYJFXのオプトレ。
この画像の場合、2時間後の17時25分のレートを当てる。
「D 102.49」を選んだとする。

そうすると、2時間後の時点で102.49よりレートが下ならあなたの勝ちとなる。

その場合、掛け金が4,300円に対し、ペイアウト10,000円が支払われる。

逆に、102.49よりレートが上ならあなたの負け。
その場合、4,300円が没収される。

YJFXのバイオプのデモ口座はこちら

登録なしで体験ができる。

海外バイナリ―オプション業者には注意

海外の無登録業者が多く、さらにアフィリエイト狙いで多くのサイトが推奨しているがこれらの業者は出金トラブルも多いため気をつける必要がある。

国内業者、GMOやYJFXなどを選ぶことを推奨する。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  2. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  3. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  4. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  5. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  6. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  7. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  8. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  9. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  10. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...

アーカイブ