Topics

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っているかを予測する金融商品。

バイナリーとは、「二進法」という意味。

取引を開始した時点で、損失した場合・利益が出た場合の金額がわかるので、リスクが管理しやすい商品として注目されつつある。

バイナリーオプションの具体例

バイナリーオプションの具体例

画像はYJFXのオプトレ。
この画像の場合、2時間後の17時25分のレートを当てる。
「D 102.49」を選んだとする。

そうすると、2時間後の時点で102.49よりレートが下ならあなたの勝ちとなる。

その場合、掛け金が4,300円に対し、ペイアウト10,000円が支払われる。

逆に、102.49よりレートが上ならあなたの負け。
その場合、4,300円が没収される。

YJFXのバイオプのデモ口座はこちら

登録なしで体験ができる。

海外バイナリ―オプション業者には注意

海外の無登録業者が多く、さらにアフィリエイト狙いで多くのサイトが推奨しているがこれらの業者は出金トラブルも多いため気をつける必要がある。

国内業者、GMOやYJFXなどを選ぶことを推奨する。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  2. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  3. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  4. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  5. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  6. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  7. ランダム・ウォーク理論とは、相場の値動きを予測することは不可能だという理論。
  8. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  9. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  10. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

アーカイブ