Topics

ネットポジションとは?

ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。

略してネット(net)ともいう。

具体的には

例えば、ドル円の売買について。

50,000通貨 買い
30,000通貨 売り

→ネットポジションは「20,000通貨 買い」となる。

ちなみに、ネットポジションが0の状態をスクエア(スクウェア)という。

ネットポジションの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  2. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  3. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  4. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  5. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  6. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  7. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  8. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  9. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  10. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。

アーカイブ