Topics

ネットポジションとは?

ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。

略してネット(net)ともいう。

具体的には

例えば、ドル円の売買について。

50,000通貨 買い
30,000通貨 売り

→ネットポジションは「20,000通貨 買い」となる。

ちなみに、ネットポジションが0の状態をスクエア(スクウェア)という。

ネットポジションの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  2. パリティ(parity)とは、同等であること。
  3. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  4. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。
  5. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  6. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  7. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。
  8. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  9. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  10. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。

アーカイブ