Topics

東京の仲値とは?ロンドンフィックスとNYオプションカットとは?

仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。

具体的には、TTS(円を外貨に交換する際のレート)とTTB(外貨を円に交換する際のレート)の平均値。

日本時間の午前9時55分頃に発表される。

仲値は、その日に適用されるレートとなる。

ロンドンフィックスとNYオプションカットとは?

東京時間の仲値に似た性質のものとして主に以下の2つがある。

ロンドンフィックス:日本時間午前0時(冬時間は午前1時)
ロンドンフィキシングともいう。

NYオプションカット:日本時間午後23時(冬時間は午後24時)

NYオプションカットは、カットオフタイムとも呼ばれる。
NYオプションカットは、通貨オプションの権利行使の最終的な締め切り時間のことです。

これら時間の為替レートが、その日の両替のレートや企業との取引レートとなるため、様々な思惑が働き値動きが激しい時間帯となる。

仲値の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  2. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  3. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  4. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  5. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  6. 一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。
  7. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  8. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  9. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  10. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...

アーカイブ