Topics

トンボとは?4つの寄引同事線のまとめ

トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。

トンボは、上ヒゲがない寄引同事線をいう。

トレンドの転換を示唆している。

寄引同事線とは、始値(読み方:はじめね)と終値(読み方:おわりね)が同じレートであることをいう。

このなかでも、トンボは、上ヒゲがない寄引同事線をいう。

寄引同事線の種類はこちら

寄引同事線の種類

左から
十字線:上ヒゲと下ヒゲが共に比較的短く、十の字に見える線
トンボ:上ヒゲがない十字線
トウバ:下ヒゲがない十字線
一本線:四値同値で上ヒゲも下ヒゲもない横一本の線

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. パリティ(parity)とは、同等であること。
  2. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  3. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  4. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  5. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  6. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  7. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  8. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  9. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  10. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。

アーカイブ