Topics

相対取引とは?

相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。 「Over The Counter」の頭文字をとりOTC取引とも呼ばれる。

多くの国内主要FX会社(GMOクリック、DMM、YJFX、楽天証券など)はこの相対取引である。

反対語は、取引所取引でくりっく365がある。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  2. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  3. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  4. レパトリエーション(Repatriation)とは、市場環境に大きな不安定要素が発生した時にリスク資...
  5. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  6. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  7. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  8. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  9. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  10. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。

アーカイブ