Topics

デフォルトとは?各国の歴史一覧表

デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。

デフォルトの歴史は以下

■1671年イギリス 政府は、200万ポンド以上に上る公債が償還できなくなり、借金の棒引きを行った。
■1982年メキシコ 外債の債務不履行が発生。
■1987年ブラジル 対外債務(1110億ドル)のデフォルトに至った。
■1998年ロシア  8月17日、90日間の対外債務の支払停止(ロシア財政危機)。
■2001年アルゼンチン 同年12月に外国債に関してデフォルトを宣言。
■2008年エクアドル 12月12日、同国政府が発行した外貨建て債務についてデフォルトを宣言した。
■2013年アメリカ(デトロイト市) 7月18日、ミシガン州デトロイト市は米連邦倒産法第9章を裁判所に申請し財政破綻した。
■2014年中国(9省) 3月末時点で、中華人民共和国の9省が地方債務のデフォルトを起こす。
■2014年アルゼンチン 7月31日、約12年ぶりに2度目の債務不履行に陥った。
■2015年ギリシャ 返済期限である2015年6月30日を過ぎても、国際通貨基金(IMF)への負債総額15億ユーロを返済しなかった。これによりギリシャは、IMFに対して債務不履行に陥った先進国としては最初の事例となった。その3日後、ギリシャのIMFに対してのデフォルトが欧州金融安定ファシリティ(EFSF)によって正式に認定された。IMFのプロトコルでは、IMFへの債務不履行になった場合は30日間のつなぎ期間が与えられ、可能な限り素早く返済するよう求められる。

デフォルトの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  2. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  3. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  4. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  5. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  6. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  7. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  8. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  9. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  10. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...

アーカイブ