Topics

テクニカル分析とは?

テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
テクニカル分析の中にも①方向性を探るトレンド分析と②相場の強弱を表わすオシレーター分析がある。

テクニカル分析の詳細はこちら

テクニカル分析の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  2. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。
  3. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  4. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  5. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  6. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。
  7. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  8. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  9. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  10. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。

アーカイブ