Topics

抵抗線(レジスタンスライン)とは?

抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。

レジスタンスラインとは

何度もそのポイントで反落をくりかえすほどそのラインはテクニカル上強固になる。

反対語は、支持線(サポートライン)で反発するとみられるポイントをいう。

抵抗線(レジスタンスライン)の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  2. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  5. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  6. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  7. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  8. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  9. バリアオプションとは、オプションの一種。
  10. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...

アーカイブ