Topics

抵抗線(レジスタンスライン)とは?

抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。

レジスタンスラインとは

何度もそのポイントで反落をくりかえすほどそのラインはテクニカル上強固になる。

反対語は、支持線(サポートライン)で反発するとみられるポイントをいう。

抵抗線(レジスタンスライン)の具体例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  2. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  3. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  4. トレンドフォローとは、マーケットの動きやトレンドについていくトレード方法。順張りともいう。
  5. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  6. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  7. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  8. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  9. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  10. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...

アーカイブ