Topics

提灯買いとは?

提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。)」という言葉から出た用語。

ちょうちん買いとは

自分の意志ではなく、別の投資家の真似をして取引をすること。

例えば、大口の投資家主導で株価が上昇していくときに、個人投資家などの小口の投資家がそれにつられて買いに走る状態をいう。
提灯をつけるともいう。

提灯買いの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  2. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  3. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  4. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  5. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  6. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  7. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  8. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  9. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  10. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。

アーカイブ