Topics

調整局面とは?

調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

「踊り場」とは、次の値動きが始まる前に相場が休憩をしているような状態。

調整局面(踊り場)とは

 

調整局面の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこ...
  2. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  3. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  4. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  5. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  6. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  7. WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル...
  8. カットタイム(オプションカット)とは、オプション取引の権利行使を行える期限。
  9. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  10. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。

アーカイブ