Topics

政策金利とは?

政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の目標となる金利のこと。

景気が良い場合は、高く金利が設定され預貯金やローンの金利も上がる。
景気が悪い場合は、低く金利が設定され通貨の流通を促す。

日本ではこの事を無担保コール翌日物と呼ぶ。
米国はFFレート、ユーロ圏は主要ファイナンシング・オペレートという。

各国政策金利一覧(外為どっとコム)

世界の政策金利

政策金利の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  2. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  3. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  4. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  5. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  6. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  7. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  8. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  9. トンボとは、ローソク足の形の一つ、寄引同事線(読み方:よりひきどうじせん)の一種。
  10. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。

アーカイブ