Topics

ストップエンターとは?

ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。

「新規逆指値注文」とも言う。

一定のレンジ内を抜け、加速する瞬間(ブレイクアウト手法)を狙った取引注文。

ストップエンターとは

注文価格は、上下のレンジに設定するのが効果的。

 

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  2. あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断し...
  3. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  4. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  5. スタグフレーションとは、景気停滞にもかかわらず、物価が上昇する状態が続くこと。
  6. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  7. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  8. アペックス(apex)とは、三角保ち合いの三角の頂点のこと。
  9. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  10. オーバーシュートとは、相場の行き過ぎた変動のことをいう。

アーカイブ