Topics

ストップロス(損切り)とは?

ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
損切り注文、ストップ注文とも呼ばれる。

FXトレードにおいて最も重要なものの一つ。

多くの素人(場合によっては玄人も)は、この損切りができないために損失を拡大し、資産に大打撃を与えてマーケットから退場する。

ストップロス(損切り)の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  2. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  3. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  4. ドテン取引とは、それまで持っていたポジションを逆にすること。
  5. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  6. ブラックアウト(ルール)とは、中央銀行政策決定会合のメンバーが政策決定会合の前後の時期に金融政策マタ...
  7. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  8. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  9. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  10. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...

アーカイブ