Topics

信用乗数(貨幣乗数)とは?

信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、何倍のマネーサプライが創出されるかを表す指数。

貨幣乗数ともいう。

信用乗数=マネーストック/ハイパワードマネー

信用乗数に必須!マネーストックとマネーサプライとは?

マネーストックとは、金融機関と中央政府を除いた、国内の民間非金融部門などの経済主体(一般法人、個人、地方公共団体等)が保有する通貨の合計のこと。

ハイパワードマネーとは、現金通貨と日銀当座預金の合計のこと。日銀が供給する通貨のことを指す。

より簡素化すると以下。

マネーストック(M)とは、「現金通貨(C)+預金通貨(D)」
ハイパワードマネー(H)とは、「現金通貨(C)+法定準備預金(R)」

ここから信用乗数の公式は以下となる。
(参照:Wikipedia)

信用乗数とは

 

つまり、M(マネーストック)=m(信用乗数)×H(ハイパワードマネー)という式になる。

(この式がとても重要)

貨幣乗数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  2. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  3. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  4. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。
  5. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  6. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  7. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  8. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  9. 通貨当局とは、政府および中央銀行のこと。日本の場合、財務省と日本銀行をいう。
  10. スリッページとは、FX取引において、逆指値注文が成立した際に、発注価格と成立価格とに生じた開きのこと...

アーカイブ