Topics

ジリ高とは?

ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。

逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。

ジリ高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  2. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  3. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  4. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  5. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  6. アイザーウェイとは、BID(ビッド・売値のこと)とASK(アスク・買値)が同値であること。
  7. 高値覚え(たかねおぼえ)とは、以前の高値を覚えているために、相場が下がってしまってもなかなか売れない...
  8. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  9. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  10. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。

アーカイブ