Topics

順張りとは?

順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。

相場が上昇トレンドの時は「買い」、下落トレンドの時は「売り」を行う投資手法。

具体的には移動平均線などを用いてトレンドを把握し、それに沿うのが一般的。

トレードの王道といわれる手法。
「Trend in your friend」という格言もある。

反対語は逆張り(ぎゃくばり)。

順張りの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  2. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  3. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  4. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  5. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  6. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  7. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  8. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  9. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  10. スイングトレードとは、トレード法の時間軸で区分したうちの一つ。

アーカイブ