Topics

シカゴVIX指数とは?

シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプションの値動きを表した指数。
別名「恐怖指数」ともいわれ、恐怖心を反映する指数とされる。

読み方はシカゴヴィックス指数。

単純にVIX指数ともいわれる。

また、これとは別に日経平均について同様の手法で算出される日経ボラティリティインデックス(日経VI)という指数も存在する。(2010年11月から算出)

VIX指数は、通常時10~20の範囲内で動き、相場の先行きに不安が生じた時に数値が大きく上昇する。

2008年10月にリーマンショックが起きたときに過去最高値89.53を記録。

シカゴVIX指数の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  2. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  3. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  4. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  5. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  6. アノマリーとは、相場動向について、合理的・理論的な説明をすることが難しいが、過去の経験則からよく起こ...
  7. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  8. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  9. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  10. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。

アーカイブ