Topics

サマータイム(夏時間)とは?

サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
アメリカでは3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時まで。
(ヨーロッパでは3月の最終日曜日午前1時から10月の最終日曜日午前1時まで。)

夏時間ともよばれる。

FXではアメリカにならい、「3月の第2日曜日から11月の第1日曜日」までをサマータイムとしている。
1年のうちサマータイムの期間の方が長い。

サマータイムになると、雇用統計等重要指標の発表時間も1時間変わってくるので注意。
雇用統計 22:30(サマータイムは21:30)。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  2. 証拠金維持率とは、実際「保有しているポジションの必要証拠金(取引証拠金)」に対しての、有効証拠金の割...
  3. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
  4. 期末・月末要因とは?期末・月末要因とは、企業の決算期・月末にそれまで外貨建てにしていた金融資...
  5. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  6. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  7. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  8. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...

アーカイブ