Topics

サマータイム(夏時間)とは?

サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。
アメリカでは3月の第2日曜日午前2時から11月の第1日曜日午前2時まで。
(ヨーロッパでは3月の最終日曜日午前1時から10月の最終日曜日午前1時まで。)

夏時間ともよばれる。

FXではアメリカにならい、「3月の第2日曜日から11月の第1日曜日」までをサマータイムとしている。
1年のうちサマータイムの期間の方が長い。

サマータイムになると、雇用統計等重要指標の発表時間も1時間変わってくるので注意。
雇用統計 22:30(サマータイムは21:30)。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  2. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  3. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...
  4. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  5. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  6. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  7. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  8. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  9. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  10. イベントリスクとは、予測できない出来事によって損失が大きくなるリスクのこと。

アーカイブ