Topics

サブプライムローンとは?

サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。

サブプライムローンとは

中古住宅価格の上昇を前提とした融資であり、住宅価格の上昇がストップすると債務の返済が困難になるケースが多くなる。米国では、2007年からローンの返済の延滞率が高まり、住宅バブルがはじけ、世界金融危機の発端となった。

サブプライムローンの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  2. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  3. ビッグマック指数とは、購買力平価の考えにもとづいた指数の一つ。
  4. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  5. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  6. レートアナウンスとは、政策金利発表のこと。
  7. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  8. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  9. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  10. ニューヨーククローズ(NYクローズ、NYCL)とは、ニューヨーク市場が一日の取引を終了する時間のこと...

アーカイブ