Topics

外貨準備高とは?

外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。
為替介入をする際などに利用される。

外貨準備高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  2. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  3. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...
  4. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  5. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  6. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  7. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  8. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  9. 一定方向への価格の動きのこと。上昇トレンド、下落トレンド(または下降トレンド)がある。
  10. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。

アーカイブ