Topics

外貨準備高とは?

外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。
為替介入をする際などに利用される。

外貨準備高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  2. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  3. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  4. 軟調(なんちょう)とは、相場に勢いがなく、緩やかに下がっている状態を指す。
  5. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  6. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  7. ドルコスト平均法とは、一つの金融商品を定期的に一定金額ずつ購入する投資手法のこと。
  8. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  9. 順張り(じゅんばり)とは、トレンドに沿って売買するトレード方法。
  10. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...

アーカイブ