Topics

外貨準備高とは?

外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。
為替介入をする際などに利用される。

外貨準備高の使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  2. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  3. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  4. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  5. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  6. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  7. 移動平均線(Moving average)とは、過去一定期間の終値の平均値を結んだもので、相場のトレ...
  8. デフォルトとは、債務不履行のことで利払いや元本の償還ができなくなること。
  9. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  10. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。

アーカイブ