Topics

オシレーター系・トレンド系とは?

FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。

オシレーター系とは、一般的に「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を計測し、その反転を予測して逆張りをするためのサインとして用いるテクニカル分析です。

代表的なものは、RSI、サイコロジカルライン、ストキャスティクスなどがあります。

オシレーター系

オシレーター系のRSI。

 

一方トレンド系は、現在の相場の方向性を計測し、その方向に順張りをするために一般的に用いられます。
代表的なものは、移動平均線、DMIなどです。

トレンド系

トレンド系の移動平均線

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  2. デルタヘッジとは、通貨オプション取引の際、リスクを軽減させるために権利の売買にともなう為替市場の予想...
  3. ベージュブックとは、アメリカの地区連銀経済報告のこと。
  4. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  5. スキャルピングとは、トレードの手法の一つでわずかな利幅を狙って、数秒から数分の短時間で売買を繰り返す...
  6. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  7. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  8. マーチンゲール法(方式)とは、負けたら賭け金を増やしていく方式のこと。
  9. プライムレートとは、銀行が企業に対して資金を貸し出す際の最低金利のこと。
  10. ボラティリティ(Volatility)とは、価格の変動率のこと。

アーカイブ