Topics

FXの追証とは?

追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金の総額が「必要な」証拠金額を下回り、証拠金を追加しなければならないこと。

ちなみに今後、国内のFX業者は証拠金維持率100%でロスカットとなる予定なので追証は発生しなくなる。
(2016年9月現在)

追証の具体例(YJFXの場合)

①1ドル100円

例えば、200,000円を入金。
→「委託(預託)している」証拠金 200,000円

「ドル円 2万通貨 買い(レバレッジ25倍) 1ドル100円」
→「必要な」証拠金 80,000円

②1ドル93円に下落してしまった

「2万通貨 買い」の評価損は14万円なので
→「委託(預託)している」証拠金 60,000円

「ドル円 2万通貨 買い(レバレッジ25倍) 1ドル93円」
→「必要な」証拠金 74,400円

③追証発生(時間は朝5:55の時点で。夏時間の場合)

74,400ー60,000=14,400円

14,400円をその日の内に入金するか、一部決済してポジションを減らす必要がある。

④その日の24時までに対応しないと

→24時過ぎ(10分位)にポジションを強制決済されてしまう。

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  2. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  3. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  4. リクイディティとは、市場における流動性のこと。
  5. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。
  6. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  7. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  8. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  9. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  10. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...

アーカイブ