Topics

円キャリートレードとは?

円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこと。

円キャリー取引ともいう。

機関投資家だけでなく個人投資家がFXでドル円、ユーロ円を買うなどすることで円キャリー取引を行っている。

円キャリーの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  2. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  3. ダン(done)とは、取引が成立したこと。
  4. ピラミッディングトレード(手法)とは、利乗せのこと。 上がったら買い足すことを繰り返す手法。
  5. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  6. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  7. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  8. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  9. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  10. インターバンク市場とは、銀行や証券会社等の金融機関同士が資金の調達や為替取引を行う市場のこと。

アーカイブ