Topics

円キャリートレードとは?

円キャリートレードとは、低金利の円資金を借り入れて、より高い利回りが期待できる資産で運用する取引のこと。

円キャリー取引ともいう。

機関投資家だけでなく個人投資家がFXでドル円、ユーロ円を買うなどすることで円キャリー取引を行っている。

円キャリーの使用例


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  2. パリティ(parity)とは、同等であること。
  3. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  4. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  5. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  6. ドルペッグ制とは、固定相場制の一つ。「ペッグ」とは、「固定相場」のこと。
  7. プライマリーバランス(基礎的財政収支)とは、国や地方自治体などの財政状況を示す指標のこと。
  8. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  9. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  10. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。

アーカイブ