Topics

イースターとは?

イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
3月21日以降の最初の満月の後の日曜日。

キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭り。 復活の象徴の卵を食べたり、ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝う。

キリスト教が優勢な国や地域においては復活祭の翌日の月曜日も休日にされることがあり、欧州や米国における主要株式・債券市場は、復活祭の前の聖金曜日、復活祭後の月曜日に休場となる。

今後のイースター日程はこちら

2017年 4月16日
2018年 4月1日
2019年 4月21日
2020年 4月12日
2021年 4月4日

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  2. スクエア(スクウェア)とは、FXにおいて売りと買いのポジションを均衡にすること。
  3. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  4. 両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。
  5. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  6. 目先筋(めさきすじ)とは、短期的な相場の変動で利ザヤを稼ぐ投資家のこと。
  7. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  8. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  9. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  10. 戻り足(読み方:もどりあし)とは、下落したと思ったものが、再び上昇していくこと。

アーカイブ