Topics

イースターとは?

イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
3月21日以降の最初の満月の後の日曜日。

キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭り。 復活の象徴の卵を食べたり、ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝う。

キリスト教が優勢な国や地域においては復活祭の翌日の月曜日も休日にされることがあり、欧州や米国における主要株式・債券市場は、復活祭の前の聖金曜日、復活祭後の月曜日に休場となる。

今後のイースター日程はこちら

2017年 4月16日
2018年 4月1日
2019年 4月21日
2020年 4月12日
2021年 4月4日

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. キチンの波とは、アメリカの経済学者キチンにより明らかにされた約40ヶ月の周期を持つ景気循環のこと。
  2. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  3. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  4. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  5. Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。呼び方は、ピップスともいう。
  6. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  7. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  8. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  9. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  10. ネックラインとは、高値と高値、安値と安値を結んだ線のこと。

アーカイブ