Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  2. リスク管理(リスク・マネージメント、リスクマネジメント)とは、FXにおいてあらかじめ予想、または、隠...
  3. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  4. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  5. FX取引において、新規のポジションを持つ為に必要な金額。
  6. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  7. バリューデート(Value date)とは、受渡日(うけわたしび)のこと。
  8. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  9. センチメントディーリングとは、市場参加者の心理状態(センチメント)に沿ったトレーディングを行うこと。
  10. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...

アーカイブ