Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  2. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  3. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  4. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  5. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...
  6. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  7. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  8. 強気相場とは、相場が上昇傾向にあること。上昇トレンドをいう。こういった格言もある。
  9. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。
  10. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。

アーカイブ