Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブレイクアウトとは、サポートやレジスタンスポイントを抜け、一気に流れが加速するような状態のこと。
  2. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  3. パリティ(parity)とは、同等であること。
  4. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  5. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  6. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  7. テイクプロフィットとは、保有しているポジションの利益(フェイバー)を確定させる取引のこと。
  8. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  9. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  10. 大統領サイクルとは、アメリカの大統領選挙のサイクル(周期)とドル相場や株価との間に相関関係があるとの...

アーカイブ