Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. フェードアウトとは、何らかのきっかけで、FXマーケットが動意づいた後、徐々にもとの水準に戻していく状...
  2. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  3. トピッシュ(toppishi)とは、目先の天井や、心理的に作り出される高値のこと。
  4. アービトラージ(アビトラ)とは、同一の性格を持つ2つの商品において、割安なものを買い割高のものを売る...
  5. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。
  6. 5と10が付く日を「ゴトー日」と呼びます。
  7. イースターとは、キリストの復活を記念した日で復活祭と言われる。
  8. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  9. 信用乗数(money multiplier)とは、日銀が供給したお金(ハイパワードマネー)によって、...
  10. サマータイムとは、夏の間標準時より時計を1時間進める制度。

アーカイブ