Topics

パリティとは?FXで具体的にどういうケース?

パリティ(parity)とは、同等であること。

FXの場合、ユーロドルやユーロスイスフランなどが1.0000となること。

パリティとは

上図の用にパリティを割ることを「パリティ割れ」という。

パリティの具体例

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. セリングクライマックス(selling climax)とは、下落局面の最終段階において、市場参加者の...
  2. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  3. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  4. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  5. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  6. バイナリーオプションとは、将来の為替レートが、設定されている目標レートを上回っているか、下回っている...
  7. サブプライムローンとは、通常の融資を受けることのできない信用力の低い人に貸し付ける住宅ローンのこと。
  8. パリティ(parity)とは、同等であること。
  9. トレール注文とは、ストップ(逆指値)注文に値幅指定機能(トレール)を付けた注文方法。
  10. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。

アーカイブ