Topics

WTI先物とは?

WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている原油先物のこと。

WTI先物価格とは

WTIはウエスト・テキサス・インターミディエート(West Texas Intermediate)の略。
アメリカ合衆国南部のテキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される原油の総称。

WTI原油先物とは

世界の原油価格の中で最も有力な指標である。
日々の取引量は、1億バレル分に達すると言われている(これは世界の原油供給量の日量8,000万バレルを超える)。

単位である「バレル(barrel)」の語源は「樽」であり、1バレルは約159リットル。

過去のWTI先物価格の推移

WIT先物価格推移

WTI先物の価格の歴史

参照:世界経済のネタ帳

WTIの具体例(使用例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 国際通貨基金(IMF)とは、通貨と為替の安定化を目的とした国連の専門機関。
  2. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  3. オファー(Offer)とは、「買い」のこと。アスク(Ask)とも呼ぶ。
  4. バリアオプションとは、オプションの一種。
  5. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  6. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。
  7. ブラックマンデーとは、1987年10月19日(月曜日)にNY株式市場の暴落をきっかけにした、世界同時...
  8. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  9. ギブンとは、「売った」という意味。インターバンク市場で使われる用語。
  10. 地政学的リスクとは、政治的、軍事的緊張の高まりから世界経済の先行きが不透明になるリスクのこと。

アーカイブ