Topics

WTI先物とは?

WTI(ダブリューティーアイ)先物とは世界最大規模の先物市場と言われているニューヨークマーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されている原油先物のこと。

WTI先物価格とは

WTIはウエスト・テキサス・インターミディエート(West Texas Intermediate)の略。
アメリカ合衆国南部のテキサス州とニューメキシコ州を中心に産出される原油の総称。

WTI原油先物とは

世界の原油価格の中で最も有力な指標である。
日々の取引量は、1億バレル分に達すると言われている(これは世界の原油供給量の日量8,000万バレルを超える)。

単位である「バレル(barrel)」の語源は「樽」であり、1バレルは約159リットル。

過去のWTI先物価格の推移

WIT先物価格推移

WTI先物の価格の歴史

参照:世界経済のネタ帳

WTIの具体例(使用例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  2. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  3. ジリ高(だか)とは、相場が少しづつ上がること。逆に、相場が少しずつ下がることをジリ貧という。
  4. 割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこ...
  5. 相対(あいたい)取引とは、取引所を通さず、売買を行う当事者間で数量、価格等を決めて行う取引のこと。
  6. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  7. コアインフレとは、物価指数によって観測される物価変動のうち、一時的な変動を除去した基調的なインフレの...
  8. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  9. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  10. ショートスクイーズとは、他人の売りポジションの損切り注文の価格レベルを推測し、それを約定させるために...

アーカイブ