Topics

QFII(キューフィー)とは?

QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Investors)とは、国内市場で海外投資家が取引することを制限している国において、例外的にその国の通貨で自由に取引することが認められている機関投資家。

特に、中国証券市場において、条件付きで参加できる海外投資家のことを指す場合が多い。
対象となるのは、資産規模の大きい投資信託会社、保険会社、証券会社、およびその他の資産管理機関とされている。

QFIIとは

具体的には、中国証券監督管理委員会(CSRC)の認定を受け、かつ中国国家外貨管理局(SAFE)から投資限度額の認可を取得した上記の機関投資家が、投資限度枠内で外貨を人民元に両替し、中国人民元建ての金融商品(上海A株、深センA株や債券)等へ投資を行うことができる。

QFII(キューフィー)の具体例(使用例)

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 買いオペとは、公開市場操作の一つ。
  2. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  3. 差金(さきん)決済とは、現物の受渡しはせず、反対売買による差額の授受により決済を行うこと。
  4. ポジショントークとは、買いや売りのポジションを保有している著名な市場関係者が、有利な方向に相場が動く...
  5. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  6. ストップ観測とは、その水準にストップロス(損切り注文)が集まっているという観測・思惑のこと。
  7. ファンダメンタルズ分析とは、FXの分析アプローチの一つ。
  8. インフレターゲットとは、中央銀行が金融政策を進める上で定める目標インフレ率のこと。
  9. ナンピン(難平)とは、保有している通貨ペアが下がったときに、さらに買い増しをすること。
  10. テクニカル分析とは、過去の値動き、出来高等をもとに将来の値動きを予測する分析方法。

アーカイブ