Topics

QFII(キューフィー)とは?

QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Investors)とは、国内市場で海外投資家が取引することを制限している国において、例外的にその国の通貨で自由に取引することが認められている機関投資家。

特に、中国証券市場において、条件付きで参加できる海外投資家のことを指す場合が多い。
対象となるのは、資産規模の大きい投資信託会社、保険会社、証券会社、およびその他の資産管理機関とされている。

QFIIとは

具体的には、中国証券監督管理委員会(CSRC)の認定を受け、かつ中国国家外貨管理局(SAFE)から投資限度額の認可を取得した上記の機関投資家が、投資限度枠内で外貨を人民元に両替し、中国人民元建ての金融商品(上海A株、深センA株や債券)等へ投資を行うことができる。

QFII(キューフィー)の具体例(使用例)

関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. 取引量、取引単位のこと。「1万通貨 ドル円 買い」の場合、アマウントは1万通貨となる。
  2. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  3. スポット取引とは、一般にニュースや新聞等で報道されるレートを取引すること。
  4. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  5. ダイバージェンスとは、チャート上で、実際の価格値動きとオシレーター指標の示す動き方が逆行している状態...
  6. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。
  7. QFII(キューフィー:Qualified Foreign Institutional Invest...
  8. 通貨バスケット制とは、通貨の交換価値を決める際に、複数の通貨を入れた「バスケット(かご)」を想定し、...
  9. 仲値(読み方:なかね)とは、銀行などの金融機関が顧客との外国通貨取引の際の基準レートのこと。
  10. 調整局面とは、上昇傾向にあった相場が鈍化していき、「踊り場」に入った状態のこと。

アーカイブ