Topics

Pips(ピプス)とは?ドル円やユーロドルの場合は?

Pips(ピプス)とは、FXの通貨ペアのレートの最少単位のこと。

呼び方は、ピップスともいう。
ディーラーは単にポイント(Point)ともいう。

ドル円やユーロ円の場合、1銭(0.01円)が1pip(または1ポイント)となる。
ユーロドルなどのドルストレートの場合、0.0001ドルを指す。

正確には、現在はFX会社は0.1銭まで表示しているので最小単位は0.1銭だが、1銭単位で表示していた名残で1銭=1Pipとなっている。

102.20円から102.40円に上昇すれば、「20Pips(ピプス)の上昇」
102円から103円に上昇すれば「100Pips(ピプス)の上昇」をいう。

ピプスの具体例(使用例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ブラック・ショールズ・モデルとは、フィッシャー・ブラックとマイロン・ショールズが考案したオプションの...
  2. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  3. コストプッシュインフレ―ション(コストプッシュインフレ)とは、賃金や原材料費の高騰により生産費用...
  4. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  5. バリアオプションとは、オプションの一種。
  6. トレーディングユニットとは?トレーディングユニットとは、自己ポジションを位置づけして区分する...
  7. 政策金利とは、中央銀行の金融政策によって決められる貸し出しを行なう際の金利、または各国の金融政策上の...
  8. FRB(米連邦準備制度理事会:Federal Reserve Board of Governors)...
  9. フェデラルファンド(FF)とは、米国の市中銀行が支払準備金として「連邦準備銀行に預けた無利息の準備預...
  10. ディップ(dip)とは、もとは「浸る・沈む」といった意味。

アーカイブ