Topics

一段高とは?

一段高(いちだんだか)とは、上昇傾向のトレンドがさらに高くなること。

Jump in the uptrend(ジャンプインアップトレンド)ともいう。

一段高の使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. チョッピー(Choppy)とは、明確な方向感がなく、上下に不規則な動きを示す相場の事を指す。
  2. ブローオフトップ(BLOW-OFF TOP)とは、上昇局面の最終段階において、出来高が増加し買いの熱...
  3. ケーブル(Cable)とは、イギリスポンドの別称。
  4. もちあい放れ(保ち合い放れ:もちあいばなれ)とは、相場がほとんど動かない状態から脱し、上昇または下落...
  5. ストップロスとは、損失拡大を防ぐために、決済をして損失を確定させること。
  6. 投機とは、相場の値動きを予測して、短期間で利ざやを稼ぐこと。
  7. 日銀短観とは、日銀が四半期(4,7,10,12月)に一度発表する「企業短期経済観測調査」のこと。
  8. 外貨準備高とは、金融当局が保有する外貨建て資産の残高をいう。為替介入をする際などに利用される。
  9. アベレージ(平均)コストとは、FX取引を繰り返した場合の平均のポジションのレートのこと。
  10. 地合い(じあい)とは、相場の状況や雰囲気のこと。

アーカイブ