Topics

ロング・ショート戦略とは?その他のヘッジファンドの戦略の種類とは?

割安と判断される銘柄をロング(買い)し、割高の判断される銘柄をショート(売り)して運用をする方法のこと。

どんな相場でも収益をあげようとするヘッジファンドの運用方法の一つ。

他にヘッジファンドの運用方法としては主に以下の方法がある。

金利アービトラージとは?

金利アービトラージとは、先進国の流動性の高い債券市場および先物市場で、ロングとショートを組み合わせて、金利差やイールドアーブの歪みなどで収益の獲得を目指す戦略のこと。

グローバルマクロとは?

グローバルマクロとは、経済動向や金融市場環境を見計らいながら、割安な市場があれば買いのポジションを取り、割高な市場があれば空売りをするといった市場ファンダメンタルの方向性に投資する戦略。

マネージドフューチャーズとは?

マネージドフューチャーズとは、株式、債券、商品、為替などの先物市場で収益を上げる戦略。
フューチャーズとは先物のこと。

ロング・ショート戦略の具体例(使用例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. アンワインドとは、ポジションの巻き戻し・解消・コンソリデーション(整理)的な動きのことをいう。
  2. ベーシスポイント(bp)とは、金利単位の呼び方。0.01%のこと。
  3. EMA(イー・エム・エー)とは、移動平均線(MA)の一種。
  4. ネットポジションとは、買いポジションと売りポジションを引いた実質的なポジションの数のこと。
  5. ショートカバーとは、売りポジションを決済すること。巻き戻しとも言う。
  6. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  7. 提灯(ちょうちん)買いとは、「提灯を待つ(:ある人の手先となってその人をほめてまわるたとえ。
  8. グランビルの法則とは、為替レートと移動平均線(MA)によって売買のタイミングを判断する方法のこと。
  9. ストップエンターとは、ある一定の水準を越えたら買う、ある一定の水準を下回ったら売るということ。
  10. 半値押し(読み方:はんねおし)とは、相場が上昇したあと、2分の1を戻す(下げる)こと。

アーカイブ