Topics

両建てとは?メリットとデメリットとは?

両建て(りょうだて)とは、同じ通貨ペアにおいて買いポジションと売りポジションを同時に持つこと。

例えば、

ドル円10万通貨買い102.30
ドル円10万通貨売り102.20。

両建てのメリットとデメリットは?

両建てのメリットは、両サイドのポジションを保有することでそれぞれの損失がこれ以上広がらなくなる(同アマウントの場合)。

また、どちらにレートが動いても片方はフェイバー(利益)となるのでその利益を決済し、逆に動いたときにもう片方のポジションを決済することで二重に利益を得ることができる(ただし両方やられるリスクももちろんある)。

デメリットは、両建てには、両ポジションのスワップポイントの受け払いが行われる。

ただ、一般的に両建ては、経済的合理性に欠ける行為であるので(はじめからポジションを決済してスクエアにすればいい)FX会社では推奨しておらず、両建てできないところもある。

両建ての使用例(具体例)


関連記事

ドル円の現在の状況

ピックアップ記事

  1. ソフトランディングとは、経済が次の成長局面に以降するとき、円滑正常に移行していくこと。
  2. FXのテクニカル分析にはオシレーター系の方法とトレンド系の方法があります。
  3. セルオンラリー(Sell on rally)とは、戻り売りのこと。
  4. アメリカの労働省が、毎月第1金曜日に発表する雇用に関する統計。
  5. シカゴVIX指数とは、シカゴ・オプション取引所で取引されるS&P500を対象にしたオプション...
  6. スワップポイントとは、FX取引において、取引する通貨間の金利差のこと。
  7. デカップリング論とは、アメリカ経済が停滞しても、中国・インド・ロシア・ブラジルなどの新興国が高成長を...
  8. リバーサルハイデイ(Reversal High Day)とは、上昇過程での新高値を付け、その前日の終...
  9. 抵抗線(レジスタンスライン)とは、反落すると見られる抵抗ポイントのこと。
  10. 追証(おいしょう)とは、FXにおいて、相場の変動により、差し入れている「委託(預託)している」証拠金...

アーカイブ